≡ MENU

Posts Tagged ‘認知症高齢者’

2014-06-30

小樽:グループホームふきのとう 東館

グループホームふきのとうは、認知症高齢者が安定した日常生活を営む為に
個人の尊厳を保ち、価値ある人生を送る為の家庭的なケアホームです。

グループホームとは、認知症によって自立した生活が、困難になった方々に対して、安心と尊厳のある生活を
営むことを支援するためのものです。それは、家庭的な馴染みのある環境、少人数の親しみのある人間関係、
あるがままを受け入れる温かい雰囲気、それまでの慣れ親しんできた生活の継続と残された能力をできるだけ
生かした生活の組み立てによってもたらされます。


ケア理念

少人数の中で個人の尊厳と慣れ親しんだ生活様式が守られる暮らしとその人らしさを支えるケアを目指します。地域における一市民として当たり前のように生活ができ、豊かな人間関係を保ち
支え合える暮らしとケアを目指します。

恵まれた立地

石狩湾や小樽市街を一望できる、見晴らしの良さに加え、近くには公園があり安住の地としては
最高の場所と言えるでしょう。

小樽

多目的ホール
多目的ホール
浴室
浴室
バリアフリートイレ
バリアフリー洗面所
室内
室内
廊下
廊下
コミュニティールーム
コミュニティールーム

サービスに関する問い合わせ
0134-54-7360


2014-06-30

小樽:グループホームふきのとう 本館

グループホームふきのとうは、認知症高齢者が安定した日常生活を営む為に
個人の尊厳を保ち、価値ある人生を送る為の家庭的なケアホームです。

グループホームとは、認知症によって自立した生活が、困難になった方々に対して、安心と尊厳のある生活を
営むことを支援するためのものです。それは、家庭的な馴染みのある環境、少人数の親しみのある人間関係、
あるがままを受け入れる温かい雰囲気、それまでの慣れ親しんできた生活の継続と残された能力をできるだけ
生かした生活の組み立てによってもたらされます。


ケア理念

「グループホームふきのとう」では、家庭的環境の中で、身体的処遇と、心の活性化を目的に、認知症介護の教育を受けたリビングパートナーとともに「ゆっくり」「楽しく」
「一緒に」をモットーに行動障害(BPSD)になっても、当たり前の生活を送れるように
処遇致します。
第一ユニットケア理念

自然豊かな地域の中で、家族の様な触れ合いを大切にし、毎日健康で、楽しく、安心して生活出来る環境を提供します。

第二ユニットケア理念

個人の思いを尊重し、自然豊かな地域で、いつも皆で楽しく笑顔で生活出来る様、支援致します。

第三ユニットケア理念

自然に囲まれたこの地域の中で、健康で、元気に、皆で仲良く、楽しく生活出来る環境を提供します。


恵まれた立地

石狩湾や小樽市街を一望できる、見晴らしの良さに加え、近くには公園があり安住の地としては
最高の場所と言えるでしょう。

小樽

多目的ホール
多目的ホール
カラオケ設備
カラオケ設備
昇降リフト
昇降リフト
室内
室内
廊下
廊下
エレベーター
エレベーター

サービスに関する問い合わせ
0134-54-7360



ふきのとうグループ / 株式会社尚進 – 札幌・小樽の介護支援やグループホーム
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889

〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
Copyright© 2008–2017
株式会社尚進 / ふきのとうグループ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi