≡ MENU

札幌・小樽の介護支援やグループホーム。明るく・元気よく・安心して過ごせる高齢社会の実現を目指します。お客様がご自宅で自立した生活を送ることができるよう、心身の状況や生活環境、お客様やご家族の意向を受けて、ケアプランを作成します。また、介護保険に関するご相談や各種手続きの代行を行います。

利用料金

基本料金
介護保険利用者負担分 同一建物以外 同一建物
要介護度 月額(1割の場合) 月額(1割の場合)
要支援1 3,461円 3,119円
要支援2 6,994円 6,302円
要介護1 10,496円 9,456円
要介護2 15,425円 13,898円
要介護3 23,437円 20,216円
要介護4 24,764円 22,312円
要介護5 27,306円 24,603円
※介護保険利用者負担は収入などにより1割又は2割負担となります。
※高額介護サービス費の申請を区役所で行うと、利用料の一部が返金される場合があります。
加算料金
(1)初期加算 登録した日から起算して30日以内の期間については、下記の通り加算分の自己負担が必要になります。30日を越える入院をされた後に再び利用を開始した場合も同様です。
初期加算 1日 31円
(2)認知症加算 医師の判定などにより、算定要件に該当する場合は、下記の通り加算分の自己負担が必要になります。
認知症加算(Ⅰ) 1ヶ月 814円
認知症加算(Ⅱ) 1ヶ月 509円
(3)看護職員配置加算 常勤専従の准看護師を配置し、ご利用者様の健康管理を行うことによる加算で、下記の通り加算分の自己負担が必要になります。
看護職員配置加算(Ⅱ) 1ヶ月 712円
(4)サービス提供体制強化加算 3年以上の勤続年数の有る者が30%以上配置されている場合、職員の専門性に対する加算で下記のとおり加算分の自己負担が必要になります。
サービス提供体制強化費(Ⅲ) 1ヶ月 306円
(5)介護職員処遇改善加算 平成30年3月31日までの間、下記の通り算定され、加算分の自己負担が必要になります。
介護職員処遇改善加算 1月あたりの総単位数に7.6%を乗じた単位数で算定
(6)総合マネジメント加算 サービス提供の質を継続的管理したします。下記の通り加算分の自己負担が必要になります。
総合マネジメント体制強化加算 1月 1,017円
(7)介護保険給付対象外サービス
内 容 金 額
食事代 朝食 400円 / 昼食 500円 / 夕食 600円 / おやつ 150円
レクリエーション材料費・娯楽費 1ヶ月 300円
入浴消耗品費 1回 60円
洗濯代 1回 100円
宿泊費 (多床室)1泊 2,300円 / (個室)1泊 / 2,500円

  • ご利用者様の選択による趣味活動に必要な費用および行事費用は実費をいただきます。
  • ご利用者様のご依頼により購入する日常生活費等につきましては実費負担をお願いします。

いつでもご見学できますのでお気軽にご連絡下さい。また、体験もできますのでご希望の方はお問い合わせください。

ふきのとうグループ / 株式会社尚進 – 札幌・小樽の介護支援やグループホーム
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889

〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
Copyright© 2008–2017
株式会社尚進 / ふきのとうグループ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi