≡ MENU

ふきのとう日記

2018-04-23

4月21日土曜日、清田中学校の吹奏楽部の皆さんが、ふきのとうに来てくれました。

全国大会に出場した皆さんの演奏は、美しく優しい音色でとても感動的でした。

校長先生も見守る中、ふきのとうの皆さんのために特別に選曲された、

素晴らしい音楽に酔いしれました。

遅くまで練習して、この日に臨んでくれたと聞きました。(感謝です!)

「見上げてごらん夜の星を」、「童謡メドレー」、「川の流れのように」、「ふるさと」

などなど、皆さんも一緒に口ずさみました。

素直で真っ直ぐな、学生さん達の演奏に、多くの皆さんが感涙していました。

スタッフの目にも、、、心洗われる1日でした。

清田中学校、吹奏楽部の皆さん!感動をありがとう!

 

https://ameblo.jp/f-fukinon


ふきのとう日記≪かかりつけ医≫
2018-04-23

今まで勉強したことや、見聞きしたことを綴ります(再掲もあり)。

間違いや未熟さ等につきましては、ご容赦くださいませ。

 

最近、かかりつけ医を持ちましょう、と言う声が良く聞かれます。

かかりつけ医とは、

風邪などの病気や体の不調を感じた際に受診 したり、

自分の健康について相談したりする身近な医療機関(医 師)のことです。

専門の治療や検査が必要な時には、

かかりつけ医が病状に応じて適切な病院 を紹介してくれます。

ちなみに、かかりつけ医は、主治医と意味が少し違うようです。

私は混同していました。

主治医とは、

診療方針全般に対して責任を持ち、中心になって治療を受け持つ医者。

だそうです。

最近では、私立病院や大学病院などの大きなところでは、

紹介状(診療情報提供書)が必要な場合もあります。

普段から、いろいろ相談に乗ってくれる、かかりつけ医の存在は心強いと思います。

札幌市のホームページに

かかりつけ医についてのわかりやすいハンドブックがありました。

 

かかりつけ医・歯科医・薬剤師ハンドブック(札幌市HP)

 

その中に「新・医者にかかる10箇条」というのがあり、分かりやすくまとめられていると思いました。

①伝えたいことはメモして準備

②対話の始まりはあいさつから

③よりよい関係づくりはあなたにも責任が

④ 自覚症状と病歴はあなたの伝える大切な情報

⑤ これからの見通しを聞きましょう

⑥ その後の変化も伝える努力を

⑦ 大事なことはメモをとって確認

⑧ 納得できないときは何度でも質問を

⑨ 医療にも不確実なことや限界がある

⑩ 治療方法を決めるのはあなたです

自分の体の事なので、モヤモヤしたことは最後まで気になりますし、きちんと聞いた方がよいですね。

そんな時、身近ないろいろ相談できる先生がいると、本当に安心できます。

 


2018-04-16

今まで勉強したことや、見聞きしたことを綴ります(再掲もあり)。

間違いや未熟さ等につきましては、ご容赦くださいませ。

 

高齢者の方は、足がむくむ方が大変多いです。

むくみ方もパンパンで、ゾウさんの足のようになったりします。

また、皮膚が伸びきってツルツルになり、

ちょっとぶつけただけでも傷になったりして要注意です。

むくんでいる方は、夜間頻尿になる方が多いようです。

深夜に4回以上のトイレとなると、かなりしんどいですよね。

横になることにより、足にたまった水分が排尿されやすくなると聞いたことがあります。

そんな方は、日中に足を高くして横になる時間を作りましょう。

また、むくみで注意したいのが心不全です。

心不全とは、心臓がうまく働いていない状態ですが、

この場合は、医療機関を受診して、利尿剤などの処方がでたりします。

心不全の場合、

息が切れたり、呼吸が苦しい場合は、

肺に水が溜まっていることもありますので、必ず、病院で相談しましょうね。

水分摂取が制限されることもあります。

また、心不全の場合の、下肢マッサージは禁忌とされています。

注意してくださいね。

足がゾウさんのようにパンパンになる前に、普段から、足首を前後に動かす運動や、

ウォーキングなどをしましょう。

ふくらはぎは第2の心臓ですよ!


2018-04-12

見聞きしたことや勉強したことを時々綴っていきます。

専門家ではありませんので、間違いなどはご容赦ください。

 

サルコペニアとは、加齢や疾患により、筋肉量が減少することです。

予防と改善には、

☆ 栄養バランスの取れた食事

☆ 運動  です。

有酸素運動は、もちろんウォーキングでも良いですよ。

筋肉は40代から減少すると言われています。

日々、美味しく食べて、適度な運動の積み重ねが大事ですね。

 


ふきのとう日記≪朗読の時間≫
2018-03-31

昼食後、懐かしい歌を朗読したり、歌ったりして過ごしています。

みなさん、しっかり声が出ますよ。

独唱も堂々としています。

若者は、この歌は聞いたことがなくてポカンとしています。


ふきのとう日記≪整体の日≫
2018-03-30

定期的に整体の先生が来てくれています。

皆さん、この日をいつも楽しみにしています。

気持ちいいですね~


ふきのとう日記≪もうすぐ春ですね≫
2018-03-29

札幌も随分と暖かくなりました。

裏の林も雪が解けてきましたね。

今日はリスが走り回っていましたよ。(写真には取れませんでしたが)

お誕生会でもらった、春らしい色合いのストールを首に巻いてニッコリ。

早くお花見したいですね。


2018-03-14

本日は、アコーディオン奏者の立石功さんにお越しいただきました。

素晴らしい演奏に合わせて、皆さん大きな声で楽しく歌いました。

懐かしい曲を聞いて「20代の頃に戻ったようだわ」と喜びの声も聞かれましたよ。

「素晴らしかった」と皆さんとても喜んでいました。

本当に素敵な演奏でした。

ぜひ、また来ていただきたいですね!


ふきのとう日記《護身術》
2018-03-13

昨日は丈夫塾の宮地塾長にお越し頂き、
昨年に引き続き2回目となると、
護身術を教えていただきました。
普段動き慣れていない動作ながら、
皆で一所懸命チャレンジしました。
和やかに笑いも漏れる中、
自分達を守る、ということを学びました。
宮地塾長、アシスタントの方、
ありがとうございました。
押忍!


ふきのとう日記≪ふきのとうカフェ≫
2018-03-12

昨日は今年度最後のふきのとうカフェの日でした。

3月11日でしたので、皆さんと黙とうをしました。

 

脳トレ、体操の後は、口腔ケアについての講座です。

スタッフMちゃんが、

実践的でわかりやく、口腔ケアの重要性について説明しました。

皆さん、熱心に頷いたり、質問したりして聞いていました。

講座の後は、手作りのいももちとインドのミルクティー、チャイを飲みながら、

和やかにおしゃべりをしました。


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

ふきのとうグループ / 株式会社尚進 – 札幌・小樽の介護支援やグループホーム
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889

〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
Copyright© 2008–2018
株式会社尚進 / ふきのとうグループ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi