≡ MENU

札幌・小樽の介護支援やグループホーム。明るく・元気よく・安心して過ごせる高齢社会の実現を目指します。お客様がご自宅で自立した生活を送ることができるよう、心身の状況や生活環境、お客様やご家族の意向を受けて、ケアプランを作成します。また、介護保険に関するご相談や各種手続きの代行を行います。

≪認知症行方不明者≫

2018-09-03

警察に届け出があった認知症の行方不明者が昨年1年間に1万5863に上り、前年より431人増えています。

また、70代以上が9割を占めています。

この統計は2012年から始まり、その頃から1.65倍に増えています。

不明者の99.3%は1週間以内に発見されていますが、470人は死亡、227人は所在確認できていません。

札幌市では、徘徊認知症高齢者SOSネットワークという対策があります。

(https://www.city.sapporo.jp/kaigo/k100citizen/documents/sosa4.pdf)

他にもGPS機能のついた電話や靴、センサーにより外に出たら音で知らせるものや、

見守りロボットなどもでていますので、状況に合わせて活用するといいでしょう。

 

札幌から夕張まで歩いて行ったり、お金がなくても電車やバスを乗り継いで遠方で発見されるなど、

色々聞かれますが、その体力やタフさに驚かされます。

そして、行方不明になった人を探すというのは、本当に大変なことです。

 

徘徊といっても、理由なくあてもなく、ただ歩き回っているわけではありません。

目的や理由があります。

昔住んでいた家の住所を、高齢の方は鮮明に覚えています。

もしも、家族が行方不明になってしまったら、昔のなじみのある場所は、ぜひ探してみてください。

数日後にその場所に現れるかもしれません。

 

それにしても、さらに驚いたのが、認知症以外の人も含めた行方不明者の総数が8万4850人に上るという事です。

そのうち5万5939人が犯罪や事故、自殺の恐れがある“特異行方不明者”で、最も多いのが20代で1万7052人ということです。驚きました。

行方不明と言うのは、家族や帰りを待つ者にとっては、本当に辛く切ないものです。

1人でも減ってほしい、早く発見されるようにと、願うばかりです。


tag


ふきのとうグループ / 株式会社尚進 – 札幌・小樽の介護支援やグループホーム
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889

〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
Copyright© 2008–2018
株式会社尚進 / ふきのとうグループ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi