≡ MENU

札幌・小樽の介護支援やグループホーム。明るく・元気よく・安心して過ごせる高齢社会の実現を目指します。お客様がご自宅で自立した生活を送ることができるよう、心身の状況や生活環境、お客様やご家族の意向を受けて、ケアプランを作成します。また、介護保険に関するご相談や各種手続きの代行を行います。

≪短期記憶と長期記憶と感情≫

2018-07-09

今まで勉強したことや、見聞きしたことを綴ります(再掲もあり)。

間違いや未熟さ等につきましては、ご容赦くださいませ。

 

認知症の方は、長期記憶(長く保たれる記憶)は比較的保たれています。

昔のこと、子供時代の話、子育てをしていた時の事、など、本当によく覚えています。

逆に、短期記憶(数十秒~数か月の短い期間に保持される記憶)が苦手です。

昨日の事、ついさっきのこと、数分前の事なども忘れてしまいます。

ご家族が会いに来たり、一緒に過ごした楽しい時間も、

忘れてしまうことがあるため、『会いに来ても、忘れちゃうよね』とか、

『どうせ、忘れちゃうから、来なくても一緒かしら?』なんて、ご家族の嘆きの声も聞かれたりします。

認知症の症状にもよりますが、ご家族が来たこと、話したこと、

一緒にお出かけしたこと、孫に会ったこと、残念ながら、すべて忘れてしまうこと、あります。

しかし、感情は残ります。はい、感情は残るんです!

どういうことかというと、

楽しかった、嬉しかった、という、感情は残っているんです。

誰に会ったか、何があったか、どこに行ったかなどは忘れますが、

嬉しいとか、楽しかったとかの感情は残るので、

ご家族が帰った後、なんだか嬉しそうだったり、

穏やかだったり、うきうきしていたり、ルンルンしていたり、するわけです。

その逆もあります。

負の感情などが起こる出来事があった場合、

何があったかは忘れますが、その後、イライラしていたり、

怒っていたり、不穏になって落ち着かないとか、何だかわからないけど悲しい気持ちになっている、

ということもあります。

ご家族が会いに来ること、どこかへお出かけしたり、一緒に食事したり、

楽しくおしゃべりしたりすることは、

認知症の方々にとって、とても大切な時間です。

忘れちゃうけど、無駄な時間ではありません。

思い出の積み重ねはできませんが、感情の積み重ねはできます。

一緒に過ごす時間を楽しんでください。

 


tag


ふきのとうグループ / 株式会社尚進 – 札幌・小樽の介護支援やグループホーム
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番18号
TEL:011-883-0937
FAX:011-826-6282
〒004-0843
札幌市清田区清田3条1丁目1番16号
TEL:011-881-8814
FAX:011-884-0889

〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
〒047-0156
小樽市桜1丁目27番53号
TEL:0134-54-7360
FAX:0134-54-7387
Copyright© 2008–2018
株式会社尚進 / ふきのとうグループ All Rights Reserved. Produceds by B-faith.lnc - hokkaido navi